TOP > MENU > ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL  > 2013

いすゞオーナーズミーティング2013 in くらがり

 2013年6月9日(日)に愛知県のくらがり渓谷で行われたイベントの様子です。

 今回のくらがりは奈良交通・ひこにゃんと共に訪問しました。宿泊したのは、名古屋駅前徒歩1分ながらも2500円という格安のビジネスホテル。当然アウトバスながらも室内は防音効果も抜群で、1階のカラオケ店の音は全く聞こえませんでした。次回もここかな!?
 さて、朝の撮影は(株)オーワのバスから。オレンジ地色のラインが入ってからは初めての撮影です。また大井川鉄道でのSLとのコラボがあれば、行きたいですね。秋かな?
 この区間は試乗会では通らないため、シャッターチャンスは朝夕だけ。古い家並みが良かったです。
 キタムラの四角いお尻は嫌われぎみですが、最近見ていないせいか、懐かしい感じがします。
 箱型のバスでも、もう北村はありませんから。
 会場に行ってみると、既にこのバスと銀河号は到着していました。
 そこにオーワ号が合流です。
 銀河号は社長さん共々遠方から駆けつけてくださり、うれしい限り。
 バスの試乗会は11時からで、その後臨時便も出ました。
 さて、いよいよイベントの開幕です。最初は日近太鼓の演奏からです。
 展示車に目を向けると、懐かしい車がたくさん・・・
 みなさん、それぞれのクラブがあるのか、
 車種ごとに並んでいました。
 このスタイルは、私が小学校の頃のもの・・・
 これは、高校のときに走っているのを見かけ、「古いな!」と思っていた顔つき・・・
 いずれにしてもいすゞのオーナーの集まりなので、新旧いろいろありました。
 さて、試乗会の時間も迫ってきたので、撮影地に移動すると・・・
 演奏を終えた日近太鼓の皆様が帰っていかれました。うーむ、太鼓を載せたトラックまでいすゞとは・・・
 凝ってますね。
 試乗会、まずはオーワのバスが
やってきました。
 いつもの駐車場で折り返しです。
 続いて、銀河号も。
 復路はお茶畑で狙ってみました。
 アップにするとお茶畑が良くわからず、引くとバスが小さくなり、難しいポイントでした。
 ほどなく増発便としてまたまた銀河号がやってきました。
 今日は仕事の関係で、撮影はここまで。午前中であがりです。
 その後、本宿から名古屋まで名鉄を利用し、今回はそこから特急しなのと長野-新潟線の高速バスで帰宅です。
 豊橋から新幹線で東京乗換えが早いのですが、運賃・料金が高く、長野回りだと2時間遅いながらも7000円安いのです。1時間で3500円ならアルバイトとしても悪くありません。
 ホテル代共々、節約旅行の二日間でした。


TOP > MENU > ALL JAPAN ISUZU FESTIVAL  > 2013

inserted by FC2 system