TOP > MENU >さようなら夕やけ小やけ号

さようなら夕やけ小やけ号     2007.5.

通い慣れたJR八王子駅前通りも、いよいよ明日まで。
2007.5.5.
駅前のそごうはボンネットバス記録写真集「ふるさと 東日本編」の写真と変わりありません。
2007.5.5.
新緑がまぶしい季節、バスは川沿いに走ります。
2007.5.5.
いよいよ終点、昔は無かった施設です。写真の左奥に陸橋があるのですが、そこからの撮影はなかなか期待できそう!!・・・と思いきや入場料が200円かかるとのこと。既に同行諸氏は「試してみた」とのことで、結局有料での撮影はしませんでした。
2007.5.5.
終点ではしばしの休憩&撮影タイム。バスは大勢の人に囲まれていました。
2007.5.5.
ボンネットが開くとまたまた人だかり。すごい人気です。
2007.5.5.
ちょうど藤の花が満開できれいな季節。写真の左奥の白いお宅には鉄筋コンクリートの立派な別棟で”知られざる博物館”が併設されておりじっくりと拝見させていただきました。撮影の合間は、なぜか偶然いたるところで、テレビの旅番組のように近くのお宅の”お宝拝見”をしていました。
2007.5.5.
この場所も山がきれいに見えるポイント”だった”のですが、携帯の中継アンテナが2本も立って山を分断!!道路もカラー舗装となって、だいぶ変ってしまいました。
2007.5.5.
翌6日はしっとりと雨。観光客も減り、対向車がかぶる被害が減りました。
有名な撮影地”駒木野”です。この場所は通い始めて20年も経つんですね。う〜ん、それってオジサン!!
2007.5.6.
よく見るアングル。しかしこの塀は20年間変わりありませんね。この場所でも左奥のお宅でお宝を拝見させていただきました。
2007.5.6.
最終日午前2便目の回送シーンです。
2007.5.6.
お昼休みを終えて、最終日の最終便が回送でやってきました。
2007.5.6.
最終日の最終便には乗車してみました。いよいよJR八王子駅〜京王八王子駅に到着し、永かった定期運行に終止符を打ちます。たいへんお疲れ様でした。

この最終便、配布された乗車整理券は60枚弱で、心配された積み残しは出ませんでした。
2007.5.6.

TOP > MENU >さようなら夕やけ小やけ号

inserted by FC2 system